ストレートネック

  • いつも肩がこっている
  • 首が痛くなりやすい
  • 頭痛や目眩がする
  • デスクワークが多い
  • 姿勢が悪い

ストレートネックの原因

実は、日本人の8割が発症している現代病として、今話題になっています。
ストレートネックは病名ではなく状態のことです。首には本来ゆるやかなカーブがあります。そのカーブが失われまっすぐになっている状態のことをストレートネックと言います。

例えば、

・長時間のデスクワークや家事で下を向く

・同じ姿勢でパソコンやスマホを見る

・姿勢を支えるインナーマッスルの低下

・枕の高さが合っていない 

など

日常生活の中で、そのような習慣が繰り返されると、首の筋肉の緊張状態が続くことによって、ストレートネックが起きるのです。毎日長時間うつむき姿勢でいるだけで、頚椎への負担は大きくなっていきます。頚椎への負担は、放っておくと手先のシビレや運動機能にも影響してきます。

ストレートネックの症状

首が前重心になることで、頭を首肩の筋肉で支える為に、常に緊張状態となため、慢性的な肩・首のこりが現れます。

 

 

 

 

 

 

 

進行すると、首から出ている神経を筋肉や狭くなった骨同士で挟むことで圧迫し、しびれが出現することがあります。

その他、頸頚腕症候群(けいけいわんしょうこうぐん)と呼ばれ、頭痛や吐き気、めまいのほか、精神的症状(集中力低下、思考減退、情緒不安定、抑うつ、睡眠障害)や、自律神経失調症状(動悸、冷え、倦怠感、ドライアイ、ドライマウス)など様々な障害が起こります。

アーク鍼灸整骨院ストレートネックの治療について

アーク鍼灸整骨院では、本当の原因を探すために、検査を重点的に行います。

なぜかと言うと、痛みが出ている箇所だけに原因があるわけではなく、それ以外の部分に原因が隠れているということがよくあるからです。

ストレートネックの原因を特定した上で、お一人おひとりのお身体の状態に合わせた施術を行い、痛みが出る前の身体の状態よりも、さらに良い状態を目指します。

具体的には、ストレートネックによる首肩のこりや筋肉の硬さに対しては、「深層筋調整」「骨格調整」「はりきゅう治療」が効果的です。

 

 

 

 

 

 

また、不良姿勢に対して、姿勢を支える土台となるインナーマッスルの低下に対して電気治療の「EMS」で鍛えることで、根本的なストレートネック治療を行います。

 

また、ご自宅でできるトレーニングや体操などの運動指導も行なってります。

 

ストレートネックは放置せず、数多くの患者様から喜ばれ、信頼されているアーク鍼灸整骨院でしっかりと治療しましょう!!