不眠症

不調の男性

  • 布団に入ってもなかなか寝付けない
  • 眠りが浅く、疲れが取れた感じがしない
  • 夜中、何回も目が覚めてしまう
  • 薬を飲んでいても寝られない
  • 朝いつもより早く目が覚めて寝られない

不眠の原因

不眠の原因は加齢やストレス、昼夜逆転などでの自律神経の乱れや痛み、かゆみなど身体的なものが一般的に考えられますが、

特に思い当たる原因がなかったりする場合は、骨格の歪みによるものだと考えられます。

良くならない理由

生活リズムも正常でストレスもない、薬を飲んでいても改善されない場合は、やはり姿勢が大きく関係しているものと考えられます。

特に猫背姿勢は、自律神経の中枢となる間脳、背骨にある自律神経節に負担をかけるので睡眠にかなり影響を与えます。

さらに日常の集中力などにも影響します。

腰への施術

アーク鍼灸整骨院の不眠症に対しての治療について

当整骨院では、多面的な問診・検査を行い、不調の原因を特定します。

男性スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不調の原因をしっかりと特定した上でダイレクトにアプローチし、筋骨格系の歪みを整える『マニュアルセラピー』と東洋医学の視点で治療する『鍼灸治療』が効果的です。

矯正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に鍼灸治療は、体内で自動的に働いている自律神経を外部からコントロールすることで自律神経のバランスを整え、心身ともにリラックスさせる効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ一度、アーク鍼灸整骨院へご相談ください。