スポーツ外傷・障害

捻挫をした男性

  • 練習中に捻挫・肉離れ等のケガをしてしまった
  • 試合の日が近く早く復帰したい
  • 同じようなけがを繰り返している
  • リハビリを続けてもなかなかよくならない
  • パフォーマンスを向上したい

腰への施術当整骨院のスポーツ外傷・障害の施術は、ベストコンディションでの復帰を目指して、ケガへの処置・リハビリ・トレーニング指導を行っています。

試合が近いのに、ケガがなかなかよくならずにお悩みの方は、ぜひご相談ください。

スポーツ外傷・障害とは?

テーピングスポーツ外傷とスポーツ障害は、どちらもスポーツに関連するのですが、少し意味合いが違います。

スポーツ外傷

転倒や衝突などによって生じるケガを指します。

骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲などが、当てはまります。

スポーツ外傷は、ケガをした直後の処置とその後のリハビリがとても大切で、適切な処置が行われないと、復帰までの月日が長くかかってしまったり、後遺障害が残る可能性もあります。

例:足や手の捻挫、靭帯損傷、半月板損傷、肩関節の脱臼など

スポーツ障害

端的に言うと「運動時の慢性的な不調」を指します。

スポーツを行うにあたり、長期間に渡って繰り返される身体への負荷が、筋肉・靭帯・関節などに影響を与えて痛みが発生します。

主な原因は、使いすぎ(オーバーユース)や筋肉の柔軟性低下、間違ったフォームなど様々です。

痛みを取るだけでなく、原因を解消して痛みを繰り返さないようにする事が重要になります。

例:ジャンパー膝、シンスプリント、疲労骨折、野球肘など

早く復帰できない理由

カウンセリングケガをしてしまうと、練習に参加できなかったり、参加できたとしても、パフォーマンスが十分に発揮できずに、焦りが出てきてしまいます。

無理をして、練習に参加したり試合に出たりしてしまうと、なかなか痛みがなくならず、我慢しながらスポーツをしなければなりません。

痛みを我慢しながらスポーツを続けると、身体の使い方が変わってきたり、ケガをしやすいフォームのまま固まってしまいます。

また、他の部分に痛みが生じたり、大きな怪我に繋がる可能性も出てきてしまいますので、そうならない為にも、原因をしっかりと見つけ出し、痛みをなくす処置をしっかりと行うことがとても重要となります。

スポーツ外傷・障害の施術

スポーツのケガや慢性的な不調の原因にアプローチ

テーピングを巻いている当整骨院の施術は、ケガをしてしまった本当の原因を探し出して施術を行います。

痛みを取り除く施術はもちろんですが、スポーツにおいて大切なのは、痛みが取れた後に、どれだけのパフォーマンスが発揮できるか…

当整骨院は、ケガをする前よりも、さらに良いパフォーマンスに持っていくため、リハビリ・トレーニング指導にも力を入れています。

プロスポーツ選手・トップアスリートの指導経験を活かし、ベストな状態での復帰を、最大限お手伝いさせていただきます。

ケガを繰り返してしまう、良いパフォーマンスが発揮できない、このようなお悩みがある方はぜひ一度アーク鍼灸整骨院へご相談ください。