寝違え

  • 首から肩にかけて痛い
  • クビが回らない
  • 背中まで痛みが響く
  • 寝返りができない
  • 首周りに張り感がある

”寝違え”とは状態なのか?

寝違えの症状で何が起こって痛みが発生しているかは、いろいろな意見がありますが、   検査や画像診断で変化が確認出来ない事が多くあります。

原因として

①睡眠中に不良姿勢が続いたため一部の筋肉が阻血状態(筋肉に血が流れにくい状態)が  起こった場合

②前日などに普段しない運動や作業をして筋肉に負担がかかった場合

③頚椎の後方の関節に炎症が起こっている場合

などが考えられます。

寝違えた際によく起こる症状

眠っていて目が覚めた際に、首の後ろや首から肩にかけての痛みが出る事があります。     首を動かすと痛みが出ることもあれば、痛みが強くて首を動かせない事もあります。首の検査

寝違えの治療はアーク鍼灸整骨院にお任せ!!

寝違えた!と思った際は早めにアーク鍼灸整骨院にお越しください!

早く痛みを取らないと痛みが増してしまったり、首の可動域が狭くなってしまう事がありますので”ただの寝違え”だからと油断せずにしっかり治療しましょう!

アーク鍼灸整骨院では3ステップに分けて治療を行います

ステップ1

まずは、痛みをできるだけ早く引かせる事が大切です。

痛みのある状態が続くと気づかないうちに首の可動域や首以外の体に負担がかかってしまう事があります。

なので、当院では広い視野をもって首だけでなく全身の状態を把握し、ハイボルト治療や超音波治療、当院オリジナルの全身調整法を行って全身から首の痛みの負担を取り除いていきます。

 

ステップ2

痛みが引きましたら、寝違えの原因になった箇所の治療を行います。

例えば、肩周囲や胸椎(背骨の背中の部分)の動きは首の動きにとても影響を与えます。  なので首だけを治療しても痛みが引きにくかったり、再発しやすかったりする可能性もあるので再発しにくい体づくりを行っていきます。

 

ステップ3

最終的には定期的におカラダのメンテナンスを行いましょう!

カラダの不調や痛みは日常生活のストレスや不良姿勢から発症する事がほとんどですので  できるだけご自身のカラダに目を向けて悪いストレスを溜め込まないようにしましょう。  そうする事で再発のしにくい理想のカラダをキープしていきます。