足のしびれは坐骨神経だけが原因ではない!?

2022年02月24日

足が痺れるなんて経験はございませんか?

アーク鍼灸整骨院には様々、症状の患者様が来院されますが、

『足のしびれ』を訴える患者様も多く来院されます。

足のしびれを訴える原因

<神経系の圧迫>                                  坐骨神経痛梨状筋症候群腰椎椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などが有名ですが他にも 足には多くの神経が通っており痺れる場所によってどの神経が圧迫されているか違いが生じます。

<血流障害>

区画症候群(コンパートメント症候群)や筋肉の緊張が強くなってしまい周囲の血管を圧迫し、しびれ症状を発症します。また、血流障害にはしびれだけでなく、足の冷えなどの症状も起こります。

<内臓系疾患>

糖尿病では高血糖状態が長く続くと、動脈硬化によって血流が悪くなりしびれ症状を発症します。

<関節、骨の変形>

脊柱管狭窄症、変形性腰椎症など加齢や不良姿勢、負担のかかる運動などによって関節に負担がかかることによって関節や骨が変形し骨の棘ができてしまい神経を圧迫してしまいます。

そのため、変形させないためにも正しい体の動かし方を身につけましょう!!

 

アーク鍼灸整骨院では上記の様な症状を患者様と一緒に改善していきます。

南九州市だけでなく指宿市、南さつま市、鹿児島市といった遠方からも多くの患者様に来院して頂いております。

LINEでのカンタンご予約はこちら