寝違えって治るの?

2022年01月26日

朝、首を動かせなくなった

首から背中につっぱり感がある

長時間のデスクワーク後、首に痛みが出た

よく寝違える

 

どうして寝違えになるのか?

首や背中の筋肉がなんらかの原因によって緊張が強くなり、首の動きが制限視してしまいます。特に振り向く動作や傾ける動作をすると痛みが強く出ることもあります。

原因は?

・長時間同じ姿勢(パソコン作業、飲酒後の睡眠)

・姿勢の悪さ(寝る体勢、枕の高さが合わない、座ってる姿勢)

・血行が悪い(冷え)

・重いものをよく持つ

 

寝違えは放っておけば治る!と思ってる方が多いかもしれませんが、悪化してしまうと、コリ感、張り感がずっと残ったり頭痛やめまいを発症してしまう可能性もあるので早期に治療をすることをおすすめします。

アーク鍼灸整骨院の治療

寝違えで病院に行っても湿布や痛み止めを処方されると思いますが、それだとなかなか痛みはよくなりません。

アーク鍼灸整骨院の治療は、まず強い痛みを取るために『ハイボルト治療』で痛みを緩和させ、首、背中周りの緊張した筋肉を緩めていきます。

また、痛みの原因である体の歪み、姿勢の悪さに対しては『全身調整』を行い、同じ痛みが再発しないようにバランスを整えます。

寝違えをそのままにせず、しっかりアーク鍼灸整骨院で治療を行いましょう。

何か困ったことがあればいつでもご相談ください。

電話番号0993-38-1280

LINEでのカンタンご予約はこちら